応募の仕方&収益発生の仕組み&記事投稿の仕方を簡単に説明します!

少しでもブログを書きたいなあ、と思ってくださったみなさんこんにちは!

先ほどのすとぷりや歌い手、コスメ、女子の流行りものを紹介する“ライターさん”を募集します!という記事を書いたmolo(もろ)です。

この記事では、やりたいと思っていてもやっぱ怪しい、自分ができるか不安だ…という方に向けて簡単にガイダンスをしていこうかと思います

この記事を見てちょっとでも興味を持っていただけたら嬉しいです…!

スポンサーリンク

ライター応募の方法を説明します!

まずは、ライター応募の方法(問い合わせの方法)からです。

①左上、もしくは左下のハンバーガーマークをタップします。

応募手順その1

そうすると、左からぶよんとリストが出てくる(リストデザインやトップページデザインは今後変更する予定です)と思うので、

②「お問い合わせ」を選択します。

応募手順その2

すると、当サイトについて書かれたページに飛びますので、そこのリンクから「お問い合わせ」を選択してください。

そこから、「お問い合わせページ」に飛びますので、

応募手順その3

  • お名前(ニックネームで大丈夫です)
  • メールアドレス(返信はこちらのアドレスにさせていただきます!)
  • 題名
  • メッセージ

をそれぞれお書きください。

題名には、「ライター募集について」

メッセージには、「ライター募集を見ました」とそれぞれ簡単に書いてもらえれば大丈夫です。(*’ω’*)

ね?簡単でしょう?(誰目線)

収益が発生する仕組みってどうなってるの?

お次は「どうやって収益が発生するの?」という疑問についてお答えさせていただきます!

GoogleAdsense

google-adsense

当サイトはGoogleとAdsense契約をしており、広告を貼らせていただいております。

例えば、当サイトでいうと下の赤丸で囲んだところがGoogle Adsenseです。

google adsense-1

うちでは見てくれる人の可読性を高めるため、デザインや記事内の区切り程度にしか使っていません(これめっちゃ貼ってあるサイトとかダルいですもんね)。なので、Google Adsenseの広告収入はずずめの涙です。

ネットメディアを運営するのに「ドメイン」や「サーバー」の費用がかかるのですが余裕で支払えません。

ちなみに、ちょっとえっちで俗な広告もありますよね?

あれはGoogle Adsenseではありません。Google Adの審査は結構厳しめなので、そういった審査を突破しなかったサイトはそういった怪しい広告を貼るかしかできないためそういう感じになってます。

Amazonアソシエイト

amazonassociate1

当サイトでは、Amazonとアソシエイト契約をしており、商品を紹介させていただいております。

例えば、当サイトでいうと下の赤丸で囲んだところがAmazonアソシエイトです。

amazonアソシエイト-1

これ、いろんなサイトでよく見ますよね?

読者さんが情報やその商品を見ていただき、それから商品を購入していただいた場合、数%の広告料がAmazonさんから入ってくる仕組みとなっています。

ライターさんたちには主にここから収益を上げていただきたいと考えています。

いくら入ってくるって分かる?

amazonアソシエイト2-1-1-1

Amazonアソシエイトは売上レポートが見られるため、ライターさんが書いていただいた記事の商品の紹介料がどれだけ発生したか見ることができます。

こちらでは、月初~月末までのレポートをライターさんに送り、10日以降の記事投稿日にてライターさんの希望する形で還元させていただきます!

ぶっちゃけどれくらい書けばどのくらい稼げるの?

これはもうピンキリなんですが、

1記事で数万の場合もあれば、10記事ほど書いて数万入ってくる場合があります。一応セオリーと言いますか、やり方があるのですが、一番大事なのは自分が好きなことを書くことだと思います。

この点についてはライターさんになっていただいた方に記事を書いていただきながら、教えていこうかなと思います!

そしてこれはネットメディアの強みなんですけど、1記事で数万円の記事を書いた場合は、放置してても毎月数万円入ってくることになります

だから、一回そういう記事を書けば、あとは寝てても毎月じゃらじゃら入ってきます(ヤラシイ)。もちろんしっかり更新していけばさらにじゃらじゃらです(ヤラシスギル)。

なお、今回の募集では私(Molo)がライターさんの書きたい内容に合わせて、どういう記事を書いていけばいいのかをしっかり教えていくつもりですので、何にも分からないという人でも安心してくださいね( `ー´)ノ

サンプル紹介

でもどんな感じで記事を書けばいいのか分からない…!という方は以下の記事をご覧ください。

※あくまでサンプルなので、ライターさん自身がオリジナリティをもって書くのが一番です。

【2020年最新版】ASMRを録音できるおすすめマイク選抜まとめ!
巷に出回ってるASMRの情報は結構めちゃくちゃです。なので今回は、筆者が責任をもって音響初心者の方に向けて、絶対に後悔させないASMRのおすすめのマイク達を紹介していきたいと思います。

↑こちらは、ライターのkunugiさんが書いた記事。kunugiさんは音楽方面に詳しいのでいろいろと情報が網羅的でYoutubeの動画もはってきてくれて分かりやすいですよね。

「Noise Cancelling Headphones 700」のレビュー|BOSEヘッドホンの海外レビュー
最新のワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「Noise Cancelling Headphones 700」が新発売されます。この記事では、海外のレビューサイトをもとに「QC35II」やSONNY「WH-1000XM3」と比較を交えながらご紹介していきます。

↑こちらは、aviさんが書いた記事。一つの商品を掘り下げて、大人な雰囲気でシンプルで分かりやすい記事になっています。海外サイトや他のメディア、youtubeからの情報を引用して一つにまとめるという感じですね。

ちなみに私の書いたすとぷりや文ストのような記事みたいにするのも良いと思います。ていうかそういう情報サイトが少ないのでそういう記事も欲してます

ぶっちゃけそっち側はどういう得をするの?

最後に、「ライターを募集してその収益をすべてライターに還元させる…??ならAVILERY’S側には利益ないじゃん…怪しすぎる!

という質問にお答えします。

答えはズバリ「ドメインパワーをつけるため」です。

ドメインパワーとは簡単に言うと、影響力の強さみたいなものです。

例えば、あなたが知りたいものがあるとしてGoogleやYahoo!で検索しますよね?そして、だいたい上の方にくるものをクリックしませんか?

ドメインパワーの数値が高いと、サイトの記事が検索結果の上の方に行くんです。それってネットメディアにとって結構大事なことで、ライターさんに発生した収益を全額還元したとしてもこちらにもメリットがあるんです

あとは募集記事に書いたことも主な理由です。てかライターさんになってくれたらもはや運命共同体ですね()

記事投稿の方法を簡単に紹介します!

ここからは記事の投稿方法です。実際に記事を書いていきます。画像を多用しますが、簡単なんで気張らずに見てみてください。

今回はスマホ操作での説明にしますが、タブレットやパソコンでも操作は同じです。

ちなみに、ファミマのすとぷりフェスタがコロナで中止に|特典グッズや詳細は?はスマホで30分くらい、【2019年】すとぷり×ファミマのコラボ情報をまとめてみた!はスマホで30分~1時間くらいで書けました。

PCやタブレットを使えばさらに半分くらいの効率で書けると思います!

1、Wordpressで投稿画面を開く

当サイトでは、Wordpressを利用してウェブ上で記事を書いています。

①ダッシュボードに入ったら左上のハンバーガーマークを選択します。

投稿方法1

左からリストがぶよっとでてくるので、

②「投稿」を選択します。

投稿方法2

③「投稿一覧」、「新規追加」の選択欄がでてくるので、「新規追加」を選択します。すると、記述ページに飛ぶことができます。

投稿方法3

2、タイトルと前書きを書いてみる

画面のように記述ページに飛んできましたね。

ここからは、すとぷりや歌い手、コスメ、女子の流行りものを紹介する“ライターさん”を募集します!の記事を参考にしながら説明していきます。(タイトルやトプ画を少し変更したので現在のと若干違います)

①まずは、「タイトルを追加」を選択し、タイトルをいれましょう。

投稿方法4

タイトルは記事中の赤矢印の部分に該当します。

投稿方法―補足1-1

私はとりあえず最初に適当なタイトルを決めて、記事がすべて書き終わったらもう一度書き直すという感じでやってます。今回は試しに「ここにタイトル」といれます。

②「文章を入力、または/でブロックを選択」を選択します。

+マークが左に移るので、

④その+マークをタップします。

投稿方法6-1

⑤すると、下画面のように表示されるので、「一般ブロック」の下にある「フォーマット」を選択します。

投稿方法7-1

⑥すると、フォーマット内の選択欄が表示されるので、「クラシック」を選択してください。

投稿方法7.5-1

⑦以下のような画面になるので、前書きを書きましょう。

投稿方法8

前書きは記事中の赤枠の部分です。この記事は〇〇なことを書きますよ~と簡単に紹介する部分となります。

投稿方法補足2-1

こちらも先ほどのタイトルと同様、とりあえずは書いておいて後で書き直すというやり方をとっています。ポイントとしては、だいたい3行~5行くらいで終わらせるのが良いと思います。

ヘッダー2とヘッダー3を使ってみる

次にヘッダー(見出し)2を使いましょう!

①前書きのところから1回改行して「Quicktags」を選択します。

方法1-1

②リストがざざっとでるので、「H2(女性メイン)」を選択します。

※いろいろありますが、当サイトでは基本的に(メイン)と(女性メイン)を使用します

方法2-1

③すると、下書き記事のなかにねずみ色のもやもやがでてきました。そこをタップして、見出し(ヘッダー)2を記入しましょう。今回は簡単に「ここに見出し2」書きますね。

方法3-1

この見出し(ヘッダー)2というのは、記事中の中タイトルを意味します。また、ここに書いたものが目次に並ぶことになります。

方法補足3-1

④次に見出し(ヘッダー)3を書いてみましょう。①に戻って「Quicktags」を選択し、今度は「H3(女性メイン)」を選択します。

方法2-2

⑤今度は付箋のようなマークが出ると思うので、先ほどと同じようにそこをタップして見出し(ヘッダー)3を記入しましょう。簡単に「ここに見出し3」と記入してみました。

動画投稿20

この見出し(ヘッダー)3というのは、記事中の小タイトルを意味します。赤枠の「好きな活動者を推せる!」という部分ですね!

方法補足4-1

「タイトル」は記事の題名、「見出し2」は目次、「見出し3」は小さな目次みたいなイメージです。基本的に記事はこんな感じで構成されています。もちろんあくまで基本なんで自分がやりたいようにするのが一番です。

保存とプレビューをしてみる

とりあえず、見出しと文章を付けてこんな感じにしてみました。

ここから保存とプレビューをして実際どんな感じになったか見ていこうと思います!

①上にスライドして「雲マーク」をタップして保存したのち、「プレビュー」を押します。

※雲マークを押し忘れると今まで書いたものが消えてしまいます。プレビューをタップしても反応しない場合は長押しをしましょう。

方法6-1

②すると、実際にこんな感じに表示されるよ、的な感じで画面表示されます。

方法7

これじゃあ味気ないんで、画像をつけちゃいましょう。今回は省きますが、画像も簡単につけることができます。画像をつけると…

最後方法まとめ

こんな感じになりました!

タイトルや見出し、画像、文章をいい感じにすればもはや立派な記事です(*’▽’)

今回は初心者向けに画像を乱用しましたが、やってることは非常にシンプルで簡単です。これさえできればあとはどうにでもなります。慣れたら1記事つくるのにスマホでもそれほど時間もかかりません

…どうでしたか??…できそうでしたか?

当サイトはみ~んなゆるい人です。少しずつでも楽しみながらでもどんなスタンスの人でも大歓迎です。

ぜひ一緒に記事を書いてくれるお仲間になっていただきませんか?

それでは、連絡をお待ちしております…!!by Molo

タイトルとURLをコピーしました