映画鑑賞に最適!ニトリのサイドテーブル(M40 DBR)を1年使った感想!

家具・インテリア

普段食事をするダイニングテーブルと違い、補助的な役割をもつサイドテーブル。その大きさや高さによって用途や使用シーンが違ってきます。

今回の記事では、ニトリの『ミニテーブル ツイード M40 DBR』を1年間使ったうえでの感想をレビューをしていきたいと思います!

スポンサーリンク

M40 DBRのレビュー

サイドテーブルとは、補助的な役割を持つ脇役の机です。

ミニテーブル ツイード M40 DBR

ミニテーブル ツイード M40 DBR

人によって使い方は違うと思いますが、僕は椅子の横にドリンク、スマホ、本等などちょっとしたものを置くためのテーブルとして使っています。

以下では、M40 DBRの特徴と僕の主な使用シーンを紹介していきますね。

丁度いい大きさとシックな見た目がいい

ミニテーブルの画像

1年使ってもまだまだ現役

・高さは40cm。
デスクチェアーから手を下に伸ばせばちょうど物が取りやすい高さです。ベッドの横に置いて、小物を載せたりといった使い方もできます。

・天板は円形で幅は40cmです。
ドリンク、スマホ、本等を置くには十分なスペースです。ただ、ノートと参考書を広げて…といった勉強など本格的に作業をするのには向きません。

・見た目は、木目調で温かみがあります。
木の表面にはしっかりとコーティングが施されおり、安っぽさはありません。モダンでシックな感じがシンプルでグッドです。

安くて、組立が簡単だった。さすがニトリ

この商品の良いところはなんと言ってもその安さ。

2千円あればお釣りがきます。

組み立て方の画像

組み立ては工具いらず

組立も超簡単。

  1. 箱から出す。
  2. 4本の脚を天板についているネジ穴に向かって回す。

たったそれだけです。

工具は一切いらないので、誰でも簡単に組み立てられます

強度は?ガタつく?

皆さんが家具を購入する際に、最も気にするのは強度とガタつきだと思います。

安く買えたはいいけどガタガタで使い物にならない…といった不良品を購入してしまったことは誰でもあると思います。

安心してください。M40 DBRはさすがニトリ製品といったことがあって、そういったトラブルは一切無縁です。そのしっかりとしたつくりで、1年使用した今でもガタつきを感じません。

M40 DBRのマイナスポイント

基本的にはないのですが、上げるとしたら、「使い勝手が限られる」ところだと思います。

使い勝手が限られるのは、「M40 DBR」というより、「サイドテーブル」全般のマイナスポイントかもしれません。

あれば便利ですし、いろいろなことが捗ります。しかし、サイズが合わなかったり、高さが合わず物置になってしまう場合もなきにしろあらずです。

そうならないために、購入前にはしっかり使う場面を考え、高さや天板の広さを考えておくことが大事です。

自宅での映画鑑賞が好きなら絶対に買え!

最近は、Netflix、Amazon Prime、U-NEXTだったり、定額制動画ストリーミングサービスが充実してきた。僕もNetflix、Amazon Primeは契約している。ほぼ毎日映画か海外ドラマを見るほど好きだ。

鑑賞するとき、僕はソファーに座る。

ソファーにドリンクホルダーはついていない。

ドリンクは床に置くか、近くのテーブルに置いていた。

毎度、体勢を変えないとドリンクを取ることができなかった。

しかし!!!

僕(Steve)の部屋

僕(Steve)の部屋

サイドテーブルを買って僕の生活は変わった。

体勢を変えずドリンクを飲むことができる。

映画に集中したまま手だけ動かせばいい。

映画の中身を考えながら無心で喉を潤せる。

最高じゃないですか?

今はもう売っていないM40 DBR

ニトリのサイドテーブル『M40 DBR』がどれだけ素晴らしいか書いてきましたが、悲しいことがあります。

ニトリ オンラインショップでは同商品の販売終了がしているみたいです。

Amazonで類似品を見つけたので、よかったら見てみてください。

Amazon:サイドテーブル 木製 ナイトテーブル テーブル

もし気に入ったら買っちゃいましょう!

映画鑑賞ライフ変わるから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました