ネアンデルタール人の意味・解説・読み方|世界史用語集

ネアンデルタール人の意味・解説|世界史用語

世界史世界史B

ネアンデルタール人

Homo neanderthalensisの意味


主な意味

ネアンデルタール人とは、20万年前頃に出現したとされる旧人です[※1]。脳容積は新人(現生人類)とほぼ同じで、死者を埋葬する風習がありました。旧人の解説

「ネアンデルタール」って?

ドイツの博物館

ネアンデルタール博物館 credit:地球の歩き方

ネアンデルタールとは、ドイツの地域名です。ネアンデルタール人は、デュッセルドルフの近郊に位置するネアンデル谷で発見されたことで名付けられました。場所を見る

出典:wikipediaより

参照定義

ネアンデルタール人(学名:Homo neanderthalensis〈※後述〉、英: Neanderthal(s)、独: Neandertaler)は、約4万年前までユーラシアに住んでいた旧人類の絶滅種または亜種である[1] [2] [3] [4]。
出典:wikipedia

参考文献一覧

参考文献

◼︎ウェブサイト

wikipedia-ネンデルタール人[見る]
地球の歩き方-幻のヒトに会いに行こう!ドイツ・ネアンデルタール博物館[見る]
Britannica-Neanderthal[見る]

◼︎辞書・書籍

『世界史用語集』東京書籍,2019,p2、『詳説世界史研究』山川出版社,2002,p9~12、『詳説世界史改訂版』山川出版社,2009,p21~22、『世界史用語集ちゃーと&わーど』駿台文庫,2005,p9、『改訂版必修世界史用語集』旺文社,2002,p10、『ニュービジュアル版新詳世界史図説』浜島書店,2008,p12、『世界史辞典』旺文社,1974,p255

※1 20万年前頃に出現…の定義について

『世界史用語集』p2には、「20万年前頃に出現」と記述してあり、『詳説世界史改訂版』p9には、「12万年前から3万5000年前にかけて」と記述してあった。本サイトでは前者を採用した。

メモ・備考

◼︎添削箇所

なし。

タイトルとURLをコピーしました