地質年代の意味・解説・読み方|世界史用語集

地質年代の意味・例文|世界史用語

世界史世界史B

地質年代

Geologic timescaleの意味


主な意味

地質年代[ちしつねんだい]とは、地質学的観点から更新世や完新世などに区分される年代です。更新世の解説

同じように区分される年代として、史的年代や地質年代があります。

地質から昔のことが分かる?

年輪年代学

credit:wikipedia

地面に堆積する地層や岩石には私たちが考える以上に多くの情報がつめこまれています。岩石に閉じ込められた昔の気泡や、特定の環境でできる変化の形跡、地層の移り変わりから地球環境を探ることができるのです。

スポンサーリンク
出典:wikipedia

参照定義

地質時代(ちしつじだい、英: Geologic time scale; Geological age)とは、約46億年前の地球の誕生から現在までの内、直近数千年の記録の残っている有史時代(歴史時代)[2]以前のことで地質学的な手法でしか研究できない時代の事である[3]。歴史の本来の意味は、文字で記録された人類に関わる過去の出来事の事であり[4]、文字で記録されていないさらに時を遡る人類に関わる時代は先史時代と呼ばれている[5] 。地質時代における各時代区分は「地質年代」とも呼ばれ、また地質年代は地質時代と同義にも扱われる[6]wikipedia

参考文献一覧

参考文献

◼︎ウェブサイト

wikipedia-Geologic time scale[見る]
wikipedia-地質時代[見る]
Britannica-Geologic time[見る]

◼︎辞書・書籍

『詳説世界史研究』山川出版社,2002,p9~12、『詳説世界史改訂版』山川出版社,2009,p21~、『ニュービジュアル版新詳世界史図説』浜島書店,2008,p12

タイトルとURLをコピーしました