「コロナの予防接種をする」は英語で何と言う?反ワクチン派とは?

予防接種をする

予防接種をするは、”vaccine [ヴァクシン]“といいます。

「コロナの予防接種をした」と言いたい場合は“I got(was) vaccinated for the covid.”と表現できます。

アメリカ大統領のジョー・バイデンさんのツイートにも、”I urge everyone to get vaccinated“「私はみんなにも予防接種をしてほしい」と表現されていますね。(urge 〇〇 to~は、〇〇に~をすすめる)

反ワクチン派(anti-vaxxers)とは?

反ワクチン派(anti-vaxxers)はワクチンの危険性、陰謀性、政治性を訴える一派です。

例えば、あるテレビリポーターがコロナワクチンを接種し、その後倒れ、SNSではワクチンは危険だと騒がれました。しかしワクチン接種と倒れたことの関連性は裏付けられていません。なので”ワクチンが危険”となるのは論理の飛躍がなされています。

ですが、SNS利用者すべてが科学性や論理性を持ち合わせているわけではないので、それを見た人が「ワクチンは危険なものだ!」となってしまうのも仕方ない気もします。

How anti-vaxxers have rebranded in the coronavirus era
Vaccine opponents have long been undergoing a rebranding effort to shift their messaging toward the promotion of civil liberties

vaccineを使った例文

“I really wanna be vaccinated for the covid”
「早くコロナウイルスの予防接種をしたい」

“I got vaccinated for the flu.”
「インフルエンザの予防接種を受けた」

その他関連例文

“There are side effects with the drug.”
「その薬には副作用が伴う」

“clinical development”
「臨床試験」

コメント

タイトルとURLをコピーしました