ASMR配信に必要なパソコン、スペック情報のまとめ【2020年版】

ASMR-配信-パソコン-おすすめ-ランキングサウンド

こんにちは!

前回の記事、【2020年最新版】ASMRを録音できるおすすめマイク選抜まとめ!では、多くの反響をいただきました!

いや~、やっぱり皆さんも巷に出回るネット情報はくそだって思ってたんですかね…いや、実際くそですもん…

と、ネットの”デマ情報”の愚痴はここまでにして、今回の記事ではさらに踏み込んでASMR初心者の方に向けて、絶対に後悔させないASMRのおすすめのパソコン達を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ASMR配信に必要なパソコン、スペック情報をまとめ!

ASMRって難しい?PCのスペックは高くないとだめ?

と筆者はよく聞かれることがありますが、まったくそんなことはありません。そもそもASMR(Youtuberがやる咀嚼音とかリップ音)の構造はめちゃくちゃ単純ですし、パソコンのスペックもそれほど必要としません。

この記事でははじめにスペックの見方を簡単に説明したのち、具体的なパソコンを紹介していきます。Amazonリンクをつけて直接とべるようにしておくのでぜひご活用ください。

パソコンのスペックの見かたは?

まず初心者の方に向けて簡単なスペックの見方をお教えします。以下の2点だけ見てください。

  • CPUの型
  • メモリーの容量

※分かる方は飛ばしてください
※理解できない方もパソコン紹介まで飛ばしてもらっても大丈夫です!

まずはCPUから解説

CPUは簡単に言えば”頭の良さ”です。別名プロセッサーとも言います。現在有名なメーカーは、Intel(インテル)とAMD(エーエムディー)となっています。

CPUの見るべきポイントは、”世代”と”コア型”になっています

世代、コア型の数値があがると、性能も高くなり、また値段も高くなります。

また、同世代間での進化もあり、「これは処理速度がいい」だとか、「消費電力効率がいい」だとかを細かく見ることもできます。

スペックの性能差についてはドスパラさんの早見表が有能なので、リンクを置いておきますね。

インテル(Intel)CPU性能比較|ドスパラ公式通販サイト
インテル(Intel)CPUの性能比較のページです。各CPUの性能をグラフで分かりやすく掲載!Core 2シリーズとCore iシリーズの比較や、今お使いのものと最新のものとの比較などにも役立ちます。最終更新2020年1月

次にRAM(メモリー)を解説

RAMは簡単に言えば”机の広さ”です。例えば、勉強するときに机が広ければいろんな参考書が置けて効率的に勉強できますよね?そういったコンピューターが処理で使う一時的な記憶域、いわゆるメモリーとなっています。

ちなみに、RAMとROMは違います

前者は揮発性メモリー(電源をきったら忘れる)、後者は不揮発性メモリー(電源を切ってもそのまま残る。例えば、メモリーカード、HDD、USBフラッシュなど)となってます。

RAMはCPUと同様、数値が高くなればなるほど性能が上がり、また値段もあがっていきます。CPUとの相性もあり、単純に高ければ高いほどいいという訳ではありませんが、値段的にはそこまで値上がりすることもないので、最低でも8GBはあったほうがいいでしょう。

ASMRに必要なパソコン-具体例と実機紹介

ASMRの配信に使えるパソコン(初心者向け)

では、ここから具体的にパソコンを紹介していきます。

以下に紹介するパソコンは、あなたの活動条件に合わせて、”最も安価であること“、”ブランドが信用できること“、”これを買っておけば後悔はしない“ということを加味して選考しました。

また実機紹介の後に、ご自分でパソコンを選べるようにより詳しく情報を記述しましたので、時間があれば目を通しておくのもありです。

動画サイトのために編集&投稿だけなら、『Dell Inspiron11』

まずは安価なパソコンからの紹介です。

Dell Inspiron11のCPU/RAMは、AMD A6 9220e/4GBと残念ながらスペックはそれほど高くありません。ていうか低いです。しかし、ASMRを録音するのに必要なのはSoundengineなどの録音ソフト+それに接続するためのオーディオインターフェースだけなので、充分に対応することがきます。

ASMR-PC--おすすめ

Dell Inspiron11

  • メーカー : Dell
  • CPU/RAM:AMD A6 9220e/4GB
  • 画面サイズ : 11.6インチ
  • 価格:38,400円

Amazonで見る

検索をかけて結果が表示されるまではストレスのない程度で展開されますがサイトを開くには少しもたつく感じです。複数タブでの展開は控えた方がよさそうです。

Skype等の通話は普通にできます。ですが、通話しながらWEB検索をかけて…という作業になると不便かもしれません

出典:Amazon

Amaoznでは厳しめのレビューもありますが、過度に負荷をかけない限りAviUtlなどの動画編集ソフトも普通に使えます

ただ、「ASMRを投稿したところ思った以上に伸びてさらに活動をしたくなった」と言う人にとってはおすすめできません。OBSなどの配信ソフトはぎりぎり動くかと思いますが、相当なストレスがかかると思います。(結果的に最初から高いものを買っていた方が安くなるパターン)

このスペックでUSB3.0に対応したり、HDMI接続ができるのは使用用途が広がるので良い点ですね。自分の場合だったらとりあえずこちらを購入して、伸びたらサブ機器にします。

エントリータイプ、その後もサブとして使い道がある方におすすめです

DELL Inspiron 11
Dell
最低限のスペックを備えたASMR向けパソコン

編集から生配信までそつなくこなせる『Lenovo  IdeaPad S540』

筆者が購入するならこちらか後に紹介する『Inspire14』にします。

Lenovoといえば、10年ほど前は「安くて高性能だけど、当たりはずれがある」というブランドでしたが、現在ではしっかりと評価されるまでになりました。

初心者向け-ASMR配信-おすすめパソコン

IdeaPad S540

  • メーカー : Lenovo
  • CPU/RAM:Core i5-8265U/8GB
  • 画面サイズ : 15.6インチ
  • 価格:81,810円

Amazonで見る

動作は第8世代CPUのためスムーズです。OS自体の起動時間は4秒強です。
Excel使っていますが、もたつきもなく動作しています。
インターフェースはフルサイズUSB2ポートと、タイプCが1ポートあります。ネット用途だとファンの音も気になりませんし、見た目も良いです。

出典:Amazon

CPU/RAMは、Core i5-8265U/8GBとなっていて一般レベルで言うとかなり良いです。

編集&投稿、生配信をストレスなくできるのはもちろんのこと、動画のエンコード中に他事もできますし、軽いゲーム配信、チャプチャーボードを使用したゲーム配信も余裕でできます

人によって気になるのは、画面サイズが15.1インチということでしょうか。イメージとしては、A4サイズ一回り大きくしたくらいです。カフェでかっこよく広げたりしたいのなら14インチや13インチが適切かと思います。

筆者は個人的に画面が大きければ大きいほど操作性がよくなるのが好き(現在のPCは24インチ)なので、15.1インチのものを紹介しました。

全体的なスペックの位置どりとしても上位の方に入り、ネット配信だけでなく、学業や仕事にもつかえる使用幅の広いオールマイティーパソコンとなっています。

活動者として最初のパソコン選びに後悔したくない方におすすめです

Lenovo IdeaPad S540
Lenovo
編集&投稿、ゲーム配信まで使える高性能パソコン

よりデザイン性を求めるならは『Dell  Inspiron14』

先ほど紹介した、『Lenovo  IdeaPad S540』と同等スペックのノートパソコン。

違う点は第10世代と1世代進化していること、ベゼル幅を狭めた14インチでデザイン性に優れていることです。Amazonのサイバーマンデーでさらに安く購入できたそうですが、そうでなくても相当安いです。

大学生-初心者向け-ASMR配信-おすすめパソコン-はじめて

Dell  Inspiron14

  • メーカー : Dell
  • CPU/RAM:Core i5 10210U/8GB
  • 画面サイズ : 14インチ
  • 価格:81,800円

Amazonで見る

性能ですが、Office+ブラウザ、VSCode+ブラウザでは全く問題ありません。FullHD液晶ですので文字が潰れることなく表示されます。低負荷時はファンが止まっているようで、とても静かです。

何度か外に持ち歩きましたがバッテリーの持ちは申し分ないです。大きさもA4より少し大きい程度でビジネスバッグにも問題なく入ります。

出典:Amazon

その特徴は取り回しの良さなので、最新でスッキリとしたデザインが好き、「生配信」「ゲーム(生)配信」をしたい、私生活でもがっつり使いたいと考える方におすすめです。

また、様々なオプションを追加することができる点もいいですね。オフィスをつけるのか、はたまた、4年間プレミアムサポートをつけるのか…と迷ってしまう方は、とりあえずオフィス版を買えばよいと思います。

オフィスとは、WordやExcelのことです。

不必要な方は不必要ですし、必要になった時に別途で購入すればいいのですが、最初からいれておいておくといろいろ便利です。

Inspiron 14は悪いところなし、良いところしかないおすすめのノートパソコンとなってます。

Dell  Inspiron 14
Dell
編集&投稿、ゲーム配信まで使える高性能パソコン

ほぼ全ての用途に使えるPC『富士通  WA3/D1』

富士通といえば、ごついノートパソコンってイメージでしたが、時がたつにつれだんだんと洗練されてきましたね。(他と比べるとまだごついかもしれませんが)

CPU/RAMは、Core i7-8565U/16GBとなっており、全てのネット活動の作業においてノンストレスで行うことができます

ASMR配信におすすめのパソコン

WA3/D1

  • メーカー : 富士通
  • CPU/RAM:Core i7-8565U/16GB
  • 画面サイズ : 15.6インチ
  • 価格:147,480円

Amazonで見る

以前まで使っていたPCが古くなったのでこれに買い替え。
16GBのRAMなので複数のアプリを起動してもサクサク動きます。
冷却ファンの音が少々大きいですが高スペックを考えれば仕方ないのかも。
冷却ファンからの廃熱はキーボードと画面の間から。そこそこ熱い空気が出ます。
静かさを求める人には向かないかもしれません。

出典:Amazon

配信でここまでのスペックはいるのか?とも思いますが、買ったら買ったでしたいことが増えると思いますので初めからこちらを購入する選択もありだと思います。

難点としては、ファンがうるさいことでしょう。

ASMRにとってノイズは大敵です

スペックが良いパソコンほど駆動音は小さくなりますが、こちらはレビューを見る限りそうでもないそうです。

まあですが、配信や編集程度ではさすがにうるさくならないと思います。

ビジネスシーンにも使える高性能のパソコンが欲しいという方におすすめです

富士通 WA3/D1
富士通
全ての作業をノンストレスで行いたい方へ

がっつりゲーム配信までできる『Dell G3 15 3590』

上記に紹介した富士通より、コスパに優れたゲーミングパソコンを紹介します。

CPU/RAMは、Intel Core i7 9750H/16GBで最上位級です。さらにG3の特徴として、GTX 1650というグラフィックスが搭載されていることです。

youtube-ツイキャス-ASMR配信

Dell G3 15 3590

  • メーカー : Dell
  • CPU/RAM:Intel Core i7 9750H/16GB
  • 画面サイズ : 15.6インチ
  • 価格:140,800円

Amazonで見る

Core i7 9750Hを搭載しているだけあって動作は非常に軽快です。
Web・動画閲覧、Officeなどでの文書作成などは快適過ぎるでしょう。ゲームもGTX 1650を搭載しているだけあり、Minecraftの軽いものからPUBGなどプレイしてみましたが、特に当方は不満に感じることはありませんでした。
Adobe Photoshop 2020及びAdobe After Effect 2020、Adobe Premiere Pro 2020で各種画像・動画編集を行っていますが、快適に行えています。AviUtlも快適に動くと思います。

出典:Amazon

パソコン自体の性能がいいのと、ゲーミングPCとしても使えるのでとても使い勝手のよいパソコンだと言えます。

これくらいのスペックだとAviUtlはさくさく、Adobeで重い処理をしてもさくさくです。一般人が使用するパソコンとしては最上級レベルといってよいでしょう。

デザインは近未来風となっています。このデザインは人によって「かっこいい!」もしくは、「ださい」と意見が分かれると思います。Amazonや公式サイト、または店頭で一度デザインの確認をしてみると良いでしょうね。

安価なパソコンを買ってのちのち「もっと性能のいいのを買っておけばよかった….」と後悔したくない人は、最初からこちらのG3を買っておいた方が結果的に安い買い物になると思います。

金銭的に余裕があるなら間違いなくG3がおすすめです

Dell G3 15 3590
Dell
ネット活動するために作られたゲーミングPC

※グラフィックスって?
グラフィックス(ボード)は簡単に言えば、動画の処理機能のことです。静止画やyoutubeなどの映像を見るのには必要ありませんが、ゲームの映像処理をパソコンにさせる場合に必要な機能となります。(※ただしチャプチャーボードを使用し、ゲーム(switchやps4など)画面をパソコンに映し出すには不必要な機能です)

スポンサーリンク

ノートパソコンがいい?最低スペックは?中古はPCは?

以上で「ASMR配信におすすめのパソコン紹介記事」は完結ですが、ここからはビギナー活動者に向けてもう少しだけ踏み込んで記述していきます。

ここからは読まなくても大丈夫ですが、もし気になる点があったら軽く目を通しておいてくださいね。

さて、上記では用途とパソコンを具体的に紹介してきました。結構がっつり選び抜いてるので前に書いたASMRのバイノーラルマイクのおすすめ記事と同様に、読んでくれた方が後悔しない内容になっています。

ですが、“結局はどうなの?”“この場合はどうなの?”という疑問に答えられていないと思うので、以下からはそういった問いにもお答えしていきたいと思います。

ノートパソコンがいい?デスクトップパソコンがいい?

まずは、「活動するのに適切なのはノートパソコンか?デスクトップか?」という問いです。

結論としては、ノートパソコンが良いです。

デスクトップ型パソコンは軽量化技術、省エネ技術などがほどこされていないため、性能の割に値段が安くなるのが特徴です。

部屋が広くて十分なスペースがあり、編集&投稿するだけならデスクトップでも大丈夫だと思います。しかし、デスクトップはモニターがでかくて場所を選んだり、移動させるにしてもキーボードや機材を一緒に動かしたりと大変面倒です。コードが足りなくなって…という事態も起こりえます。

この記事をお読みになる方は、『活動』を目的に購入しようと考えていると思うので、今回は汎用性の高いノートパソコンに絞ってご紹介させていただきました。

ASMRに必要な後悔しないパソコンスペック

ASMRの活動に必要なパソコンスペックの単純な答えは、
  • CPUーcore i5、第5世代以上
  • RAMー8GB以上

です。

目安として、録音や編集、投稿、生配信をするのならこれくらいで大丈夫かと思います。

もちろん組み合わせもあるので単純にこうとは言えません。例えば、core i5より処理速度が良いcore i7ですと、第4世代で大丈夫と言えることもあります。或いは、RAMも4GB以上で大丈夫といえるケースもあります。

しかし、あくまで”最低スペック”なので、上記に紹介した『Lenovo  IdeaPad S540』以上を購入するのがアンパイだと思います。

外部サイト初心者のためのパソコン用語解説

結局、中古でもよくね?

はい、CPU/RAMが最低スペックを上回ってれば中古PCでも大丈夫です。

見知らぬ人が使っていたのが嫌だ、デザインが古臭いのが嫌だ、という人かつ、しっかりとしたパソコンの知識があれば中古を選択するのも良いでしょう。

ですが、知識がないために安くて悪いものを選択しないように気を付けましょう以前、筆者はパソコソンという名のゴミをつかまされたことがあります(戒め

とは言っても安いのは魅力的です。

なので最後に、最低スペックを備えた中古パソコンをいくつか紹介していきますね。

まずは、東芝のR634』です。最低限のスペックを兼ね備えてるので生配信まではできます。ていうかcorei5のUシリーズでコレは安すぎる。買おうかな(買ったらレビューしますね)

dynabookの『R734』。SSD(簡単に言えばHDDより高性能な記憶装置)がついてこの値段は安いですね。しかし、dynabookは高級ブランドなのでコスパは微妙です。

Panasonicの『CF-LX4』は古臭いデザインですが、おそらくもっともコスパに優れた中古パソコンです。core i5の第5世代で最低ラインもクリアしてますし、なによりも安いです。これも欲しいなあ。とりあえずカートにいれておくと良いかもしれません。

こちらはLenovoの『IdeaPad L340』。Ryzen5と高性能なCPUを搭載しているのでさくさくに作業ができると思います。Intelではなく、Ryzenを使ってみたいという方にもおすすめです。

Bamnieという謎メーカーの中古パソコン。core i7の第4世代でssd付きで5万円台とすごく安いです。ギャンブルとして買うのならありかもしれませんが、筆者にその勇気はありません。(実際格安な謎PCでも当たりはあります)

―いくつかの中古パソコンを簡単に紹介させていただきました。

もし筆者がこの中で活動のために購入するとしたらPanasonicの『CF-LX4』ですね。デザインはあれですが、何より値段が安いのが魅力的です。

関連記事【Windows/Mac】ASMRでホワイトノイズを消す編集方法

関連記事【2020年最新版】ASMRを録音できるおすすめマイク選抜まとめ!

関連記事【実機解説】OBSとキャプチャーボードを繋げる方法【ALTENGとBasicolor】

最初に言った通り中古パソコンは販売業者含め当たりはずれがあるのでオススメとは言えませんが、PC知識があるのなら検討する価値はあると思います。ぜひ、みなさんもいろいろ見てみてくださいね。

それでは、本日はここまでにしたいと思います。

前回のおすすめのマイク記事の反響が思った以上にあったため、また何かしらタメになる記事を書けたらなあと思います。

それでは皆様、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました