【図解】すぐにできる!Amazonの商品を梱包して返送する方法

Amazonで返品するやり方Amazon

Amazonで返品するやり方

前回までは、Amazonの交換・返品したい商品を申し込む手順を説明しました。その処理が終わっていない方はまず前回の記事をご覧ください。

前回Amazonの商品を返品する方法・開封済みでも大丈夫

この記事では、商品を梱包してAmazonに返送する手順と、返送処理の確認方法を書いていきます。

スポンサーリンク

Amazonの商品を梱包して返送する方法

1、返送に必要な情報を用意する

返送には商品だけでなく、商品情報返品受付ID)も必要になってきます。まずは返品受付IDのバーコードが表示を確認しましょう。

Amazonの返品ID

返品受付IDは、リンクからとんで「注文履歴」→「返品用ラベルと返送手順を表示」で見ることができます。以下では、この返品受付IDを用意する3つの方法を紹介します。

◼︎プリンターを利用する

返品受付IDをプリントアウトしましょう。今はプリンターも安い時代なのでこの際購入しておくと良いかもしれません。

【方法1】プリンターを利用して返品受付IDを用意する。

◼︎配送された際のバーコードを利用する

配送された際のダンボールなどにバーコードが貼られているので、それを返品受付IDとして利用します。貼られているバーコードの場所はいくつかあるので公式サイトを確認しておきましょう。

品IDの確認-バーコードの場所

【方法2】配送の際のバーコードを利用する。

◼︎返品受付IDをメモする

画面に表示された返品受付IDをメモし、それを商品と一緒に梱包します。

返品受付IDのメモ

【方法3】「返品用ラベルと返送手順を表示」画面を下スクロールすると現れる返品受付IDをメモする。

以上の3つの方法のどれかから、「返品受付ID」を用意してください。

2、荷造りする

Amazonで返品したい商品を梱包する

返品受付IDが用意できたら、それを商品と一緒に梱包してください。

3、返送方法を選択する

返送する方法はいくつかありますが、ここでは配送業者の宅配便を利用して返送していきます。

他の方法を見たいかたは公式サイトの「注文履歴」→「返品用ラベルと返送手順を表示」→「3、商品を返送する」の場所を見てみてください。

AmazonAmazonで注文履歴を見る

■1、コンビニ・郵便局にいき着払いの送り状を貰う 

ゆうパック着払い伝票-amazonの返品

着払いの送り状はピンク色です

まずは送り状を手に入れます。Amazonの返品に対応しているのは、日本郵便 (ゆうパックのみ)、ヤマト運輸、佐川急便です。着払いで送料はかからないので、どれを選択しても良いでしょう。

送り状は、「着払いの送り状をください」と店員さんに言えばもらえます。

◼︎送料について

送料はAmazonが負担してくれるものとそうでないものがあります。

amazon-無料返品-amazon負担

目印は、価格の右に「返品無料」と記されているものです。

そうでない場合(各ショップが郵送している場合)は返品送料がかかることがあります。分からない場合はAmazonのカスタマーサービスに問い合わせましょう。

■2、返送先住所を記入し、荷物を受け付けて貰う

返送先住所は返品受付IDの上に表示されています。それを送り状に記入しましょう。

①返送先住所を記入

②依頼主(自分)の住所を記入。

記入し終わったら、送り状を梱包したダンボールに貼り付けて、店員さんに処理してもらいます。これで全ての工程が終わりです。

4、返品処理の確認をする

最後に、返品処理がされて返金されたかどうか確かめましょう。

返送から2,3日経過すると、Amazonからメールがくるので確認してください。

amazonメール返品

メールを開いて案内通り進めていくと、返品詳細ページを見ることができます。もしくは、ギフト券の利用履歴から確かめることもできます。

交換の場合は、メールがきたあとに交換商品が送られてきます。

◼︎返金方法について

返金はクレジット、現金、Amazonギフト券などのの支払い方法に関わらず、基本的にAmazonギフト券の残高に追加されます。(店舗で違う場合もある)

ギフト券利用履歴-完成

以下のリンクからギフト券ページにとび、「ギフト券の利用履歴」という場所で確かめてみましょう。

AmazonAmazonでギフト券残高を確認する

これで、全ての行程は終了です。

何か質問があれば、Amazonカスタマーサービスに問い合わせるか、以下のコメントに気軽に書き込んでください。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました