すべてが分かるAmazonポイント|確認方法・使い方・お得な貯め方まで

すべてが分かるAmazonポイント|確認・使い方・お得な貯め方までAmazon

すべてが分かるAmazonポイント|確認・使い方・お得な貯め方まで

商品やギフト券を購入したときに付与されるAmazonポイント。でも、その確認方法や利用方法が分かりづらい…。

そこでこの記事では、スマホとパソコンでポイントの確認方法使い方お得な貯め方を紹介していきます。

スポンサーリンク

Amazonポイントの確認方法

共通でAmazonポイントの確認をする

Amazonポイントの確認方法は簡単です。上記のAmazonのリンクからとんでください。スマホ・パソコンともに共通でポイント確認ページへいきます。以下では、各種リンク以外の方法を紹介します。

スマホアプリで確認する

amazonポイントはどこで-スマホ-1

アプリの場合、右下にあるハンバーガーマークをタップし、Amazonポイントを選択しましょう。

スマホアプリでは、さきほどのリンクから直接ポイント確認ページへと飛ぶか、もしくはAmazonアプリで上記操作をおこなってください。

スマホウェブで確認する

amazonポイントー確認場所ースマホウェブ版

スマホウェブの場合、登録ユーザー名をタップしたのち、Amazonポイント残高の確認を選択してください。

スマホウェブでは、さきほどのリンクから直接とぶか、もしくはAmazonトップページへアクセスし、上記操作を行ってください。

パソコンで確認する

amazonポイントーパソコン

パソコンの場合、検索窓の下でポイントを確認できます。さらにポイントの利用履歴や収支を見たい場合は、 マイポイントを選択してください。

パソコンでは、さきほどのリンクから直接とぶか、もしくはAmazonトップページへアクセスし、上記操作を行ってください。

Amazonポイントの使い方(の前に…)

ここからは、Amazonポイントの使い方の説明です。まずはAmazonポイントの基本的な情報を書いていきます。

Q1.ポイントの利用方法は?

ポイントは1ポイント=1円として利用することができます。Amazon内の商品購入のみに使うことができ、ナナコやマイルなど他のポイントに交換することはできません。

Q2.ポイントの有効期限は?

ポイントの有効期限は付与されてから1年です。新たにAmazonで買い物をすれば、ポイント期限はその買い物でポイントが付与された時点からさらに1年間延長されます。

amazonポイントの有効期限の確認-1

Amazonポイントの有効期限の確認は、マイポイントからご覧になれます。

Q3.仮ポイントって?

仮ポイントは、注文確定後すぐに発行されるポイントです。仮ポイントは支払いには使えません。原則として、仮ポイントは、商品の発送日を目安に確定ポイントに変わります。

その他、Amazonポイントの反映タイミングなどは公式のAmazoヘルプで確認することができます。

実際にAmazonポイントを使って商品を買ってみる

では、実際にポイントを使ってきましょう。

今回は、「ハイセンスの4Kテレビ」を例に説明していきます。後半ではスマホ画面でも説明します。

1、欲しい商品をカートに入れる

amazonポイントを使う方法-1

まずは欲しい商品ページへいき、「カートに入れる」か「今すぐ買う」を選択し、購入手続きを進めていきます。今回は、購入手続きを省いて決済画面までいきます。

2、配送&会計の段階で使用ポイントを選択する

amazonポイントを使う方法

「配送&会計」まで進めると、下にAmazonポイント・Amazonギフト券…という項目があるので、Amazonポイントにチェックをいれてください。

ここで全てのポイントを利用するか、一部を利用するか選ぶことができます。

3、確認画面で最終チェックをする

amazonポイントを決済の確認画面で最終確認します。

最後の「確認」でも、ポイントを使うかどうか選べます。①ではポイントをいくら使うか、②ではポイントを利用したときの請求額を見ることができます。

スマホの場合

amazonポイントの利用ースマホ

スマホでは、決済段階の「お支払方法を選択」でAmazonポイントを使用するかどうかを選ぶことができます。また「注文の確定」でポイントの利用量を確認できます。

お得なポイントの貯め方

Amazonポイントにはお得に溜まる方法がいくつか存在します。ここでは、代表的な貯め方を簡単に見ていきます。お得にAmazonを利用したい方は目を通しておくと良いかもしれません。

1、Amazonでポイント対象商品を購入する

Amazonには「ポイン対象商品」というものがあり、それを購入すると基本的に100円につき1ポイント付与されます。

amazonポイントが付く商品の目印

目印は価格の下に”ポイントという表記があるかないかです。こちらのハイセンス4Kテレビは、¥34,800なので、384ポイントが付与されます。

2、Amazonギフト券を購入する

amazon現金チャージ-t

商品を購入する前に、Amazonギフト券をチャージする方法です。

現金支払いのみ、チャージが反映されるまでに時間がかかるというデメリットもありますが、筆者もやっているおすすめの方法です。ぜひ↓の関連記事をご覧ください。

関連Amazonで安く買うための裏技。これだけは知っておきたい

3、Amazonのクレジットカードで買い物をする

クレジットカードは2種類あります。クラシック版は初年度無料で1.5%+αで還元(プライムだと2%)、上位のゴールド版では、2.5%+αで還元・他社商品でも1%の付与・プライム特典がつきます。

4、いろいろなAmazonサービスを”はじめて”利用する

例えば、AmazonPayではじめてお買い物をしたときや、Amazonmusicをはじめて利用したときなど、いろいろな”はじめて”をにポイントが付与されます。

Amazonはじめて”ポイントサービスの詳細を見る

Amazonポイントを賢く貯める・使うための極意

Amazonポイントは他のポイントへ運用できなかったりと、割と使い勝手が悪いです。ですが、しっかりと理解して使えば、シンプルでお得な使い方ができるポイントとなっています。

筆者が意識してやっていることとしては、とりあえずギフト券をチャージするです。これだけをやっておけばまあ損はしないだろうという感じで利用しています。

では最後に、Amazonポイントが利用できないサービスを見ておきましょう。

Amazonポイントが利用できないサービス

Amazonポイントを使えないサービスは以下の通りです。頭の片隅程度にいれておくとよいでしょう。

◼︎ポイントが利用できないサービス

  • Amazonギフト券
  • Amazonフレッシュ商品
  • Amazonコイン
  • 定期おトク便
  • デジタルコンテンツ商品(kindle本を除く)
  • 例1-Clickで注文できる商品

公式Amazonポイントに関して公式サイトで確認する

それでは、何かありましたらご質問をどうぞ。最後までお読みいただきありがとうがいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました